予約優先制、土曜日14時まで、駅近、駐輪スペース有り
診療時間表
診療時間表

あびこ・長居で筋肉治療専門の整骨院をお探しなら

あびこ Body Works 整骨院

問い合わせはこちら 06-7182-4808

問い合わせはこちら 06-7182-4808

〒558-0011 大阪市住吉区苅田8-12-31 プランドールソシア1F

コルセットの使用について

筋肉治療専門あびこBodyWorksの岡尾です。

本日もブログへの訪問誠にありがとうございます。

今回のテーマは「コルセットの使用について」です。

新規の患者様の問診時によく「コルセットしてたら痛くないから大丈夫やねん」とか「楽だからずっとしてる」「不安だからいつも使ってる」ということをお聞きします。たしかにTVのCMなどそう思うのは当然ですよね。

ですが、このような使い方はあまりお勧めできません。なぜなら

「着けるだけで、巻くだけで痛みが取れる」というような代物ではないからです。

腰痛にもいろいろありますが、ほとんどが動作時や重量物を持ち上げるなど力が入る時、じっとしている時の痛みだと思います。腰の筋肉が動く、支えることで痛みが出るのをサポートしたり固定することで補助してくれるから楽になります。要するにコルセットは腰の筋肉の代用ということです。

傷めた筋肉を休ませることはいいことですが、楽をさせる=サボらせるということですから、常用していると自分の筋力はどんどん低下していきます。多用すればするほど自分で自分を弱くさせていくことになります。

ですからちょっとしんどいくらいならなるべく使わない方が良いのです。最低限自分の体を支えれる力は必要ですから。

ではどんな時に使うのが良いのかというと、ギックリ腰で動けないなど、日常生活で使う負担さえも減らして回復させるくらいの時や、休むことができない、外せない用事があるなど、その痛みをこらえていなければならないことがある時などです。それ以外では支障がなければできるだけ外すようにすることです。

自分の筋肉を使うので当然疲れたり、限度を超えれば痛みも出ますが、それくらいを回復させる自然治癒力が本来あるはずです。

それでも痛みが取れないからといって安易に使うのではなく、痛みがとれないということは自然治癒力が低下していることが問題ですから、それを改善することが重要です。

腰痛があるからコルセットをずっと使っているようでは一生腰痛のままです。あくまでも補助的な使用をしていただきたいです。

そして何よりも腰痛の原因を改善していくことをお考えください。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

« »