予約優先制、土曜日14時まで、駅近、駐輪スペース有り
診療時間表
診療時間表

あびこ・長居で筋肉治療専門の整骨院をお探しなら

あびこ Body Works 整骨院

問い合わせはこちら 06-7182-4808

問い合わせはこちら 06-7182-4808

〒558-0011 大阪市住吉区苅田8-12-31 プランドールソシア1F

痛みの原因と仕組みについて② ~痛みを治すものと方法~

筋肉治療専門あびこBodyWorksの岡尾です。

本日もブログへの訪問誠にありがとうございます。

今回は痛みの原因と仕組みについて② ~痛みを治すものと方法~について

 

痛みを取る=治すには自然治癒力を高めることですが、なぜ筋肉治療が自然治癒力を高める施術なのか?そして無痛ではなく適度な痛み刺激が必要なのか?

その答えは前回の血液循環障害のメカニズムにあります。固まった筋肉が血液循環障害を発生させ、循環改善(治す)のために痛みを出しています。

つまり筋肉がほぐれて血管が拡張されて循環が良くなれば痛みは出なくなる=治るということです。そして筋肉を治療するのに必要なのはこの痛みを再現することで脳は「そこが悪いところか」と治すところを認識し、血液循環の指令を促します。少し圧迫したところで刺激を入れることで圧迫によって一時的に循環障害が強くなり血流を促進させる痛みが出ます。この痛みを再現している適刺激を受けている時に血液は流れてきます。この圧迫を解いた時、筋肉は弛緩され塞いだ栓を外すように血流が改善され拡張物質は減少し痛みが消失していくのです。マッサージを受けて痛いけど気持ちいいと感じるのはこの作用ですが、リラクゼーションでは表面的な筋肉へのアプローチなので軽い循環改善ぐらいなのです。深層の原因筋にアプローチできるのが筋肉治療です。

血流を改善する方法は運動したり、温めたりと他にもいろいろできることがありますが、痛みの場所に行う的確な施術としては筋肉治療が有効な手段です。

しかし、血液循環が良くなっても治りが悪い人がおります。それは循環する血液(栄養)が悪いから。ようするに食べてるものが良くないということです。ファスティングなどでデトックスしたり、添加物の摂取を控え発酵食品を増やすなど食事を改善することで体質や体内環境が変わり、痛みだけでなく病気やアレルギーなどの不調の改善も期待できます。

ということで筋肉治療を受けると実際どうなのか?というところはコチラをご覧ください。

関節の痛みについてはコチラ

 

« »